FC2ブログ

インフルエンザ と 成人のおたふく

昨日は 上越休日夜間診療所の勤務をさせていただきました。

発熱の患者さまが6名 受診され

全員インフルエンザ迅速検査を施行させていただき

うち2名がA型(昨年新型と呼ばれた型)陽性でした。

(溶連菌の迅速検査キットはおいてありません)

同診療所のインフルエンザ検査メモを見させていただくと

昨年の 爆発的な数ではないものの

毎日 それなりに インフルエンザ陽性の患者さまがいらっしゃることを

知らさせていただきました。


溶連菌 だけでなく

インフルエンザも しっかり診断することが大切と感じた次第です。


また

成人でおたふく(流行性耳下腺炎)にかかる患者さまも

週に1名ほどいらっしゃいます。


小児期に おたふくになっていても

長い間 ウイルスに出会わなければ

再び 発症してしまうことがあるようです。


免疫は終生続くのではなく

ウイルスに出会いながら 力が保たれるのですね。


毎日 患者さまから 教わらせていただいております。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 診療の記憶
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR