FC2ブログ

受付窓口に 簡易シールドを設置


本日 午後 受付窓口に写真のように 
透明シートによる 簡易シールドを 設置していただきました。
コンビニや スーパーにあるものと同様のものです。
コロナ騒動が 落ち着けば 簡単に 取り外すことができます。
緊急事態宣言が 延長されますが
ここ上越は 極めて平和です。
咳 発熱の方の マイカー診察も できるように準備していますが
実際には お電話で 問い合わせていただいたあと
診察室で 通常通りの診察をさせていただけている平和な状態です。
ご批判をいただくかと思いますが
人口密度の高い 大都市と
人口密度がきわめて低い上越のような地方を
同じ観点で 見るのは おかしいと感じます。
目標人口密度を提示して それに合わせて
人と人との距離の目標設定を行う方が現実的でしょう。
なんでもかんでも自粛が正しいとする 現在の風潮に強い違和感を感じております。
今の状況は恐怖 心配に支配されたパニックです。
専門家の方々の意見には ほとんど必ず 
危惧される という言葉が 出てきております。
危惧は すなわち 心配 不安 そのものです。
患者さまに いつも 心配 不安で動くことは すべて間違い
楽しいと感じること
ワクワクすることを 行うのが 正解と お話しております。
危惧が支配する社会は 自滅に向かうでしょう。
明るい未来を気付くには どのような工夫をすべきか?
それを 人類ひとりひとりが 前向きに考え行動することが 大切でしょう。
日本 さらに 世界が 冷静になって
正解の方向に進むことを 信じます。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR