FC2ブログ

サルナートの壁画は日本人作

インド旅行で もっとも強く印象に残った壁画は

サルナート(お釈迦さまが初めて説法をおこなった聖地)の寺院のものでした。



帰国してから

これが 日本人の画家による 作品と知りました。

しかも 大変な苦労をして 完成させたとのことが 

このサイト(←クリックで開きます) に 詳しく記載されております。

お釈迦様の魂が この作者に 乗り移ったのではないかと 見るものに感じさせる 迫力です。

アジャンタの石窟寺院 で 見た壁画に なんとなく似ているな?

と 感じたのですが

この作者は 若いとき アジャンタの壁画を 模写したとのこと

納得できました。

古代壁画 の 魂を 現代に よみがえらせたのが

日本人 であった ということに 強い 誇りを感じさせていただきました。

皆さまも インドに旅行されることがあれば

アジャンタだけでなく サルナートにも ぜひ お立ち寄りくださいませ。

20190109-2.jpg

 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR