FC2ブログ

GTR 2017年モデル へ

木曜午後から日曜まで 東京横浜方面へ出かけてまいりました。

土曜日には 専門医共通講習に参加 禁煙指導の話を学んでまいりました。

帰りは 相模原の日産ユーズドカーセンターへ立ち寄り

2017年モデルの GTRを いただいてまいりました。

この車両は 一年前 横浜で学会に参加したおり、

学会場 近くの 日産グローバルギャラリーに 展示してあったものです。

20181126-2.jpg

ブラックエデイションに カーボン製バケットシートが備わっており

このシートの座り心地が とてもとてもグーでした。

カタログ上で 新車オーダー できないことを 知り

販売されるのを ずっと ずーーっと 待っておりました。

リヤのトランクと羽根が カーボンで シート同様 高価なオプションがついておりました。

GTR NISMOにも 同様のカーボンシートがありますが

値段がバカ高く、 どでかい 後ろの羽根が 私の好みと 異なります。

(最近 ここ上越でも 見かけました。 どちらかのドクターが導入されたようです)

カーセンサーで この車両を 発見したのが 11月9日金曜のお昼

カーボンシートと カーボンリヤウイングがついているのに ついてない車両と同様のお値段でした。

これは お値打ちと すぐ電話して 11日 日曜に 相模原へ 出かけました。

しかし、、、

日産のユーズドカーセンターの常として 試乗をさせてくれません。

長く展示されていたためか? 一年前 見た時の オーラを感じられず

購入するか否か とても とても悩んだのですが

一年前に感動した 自分の記憶を信じて 購入契約をしました。

(私が GTRに 初めて興味をもった 2014年頃 試乗できなかったことから 購入を断念したことがあります)

それが 当たりなのか? はずれなのか?は 実際に運転するまで わからず

保険として 現在手元にある 白のGTRは手放さないでおりました。

この白は 2013年式ですが 

前オーナーにより コンピュータチューン ブーストアップ 排気系チューンが施してあり

私のもとで 顔を 2017年モデルに 変更しました

チューニングされた GTRの需要は 非常に高いと 推察され

手放すのが惜しいと 感じておりました。


2017年モデルは まったく チューニングしていない そのまんま純正です。

(ポルシェのように)面白みが少なく 退屈なのではないか?と 危惧していたのですが 杞憂でした。

GTR独特の 振動とうるさい音を上手にいなし スマートで 速い クルマに仕上がっておりました。

日曜日 相模原から上越へ戻ってくる途中

買取に 強い意欲を示してくださっていた 地元の買い取り業者さまに

火曜日 お譲りすることを お伝えいたしました。

本日 二台のGTRを 並べて お別れ前の 記念撮影。


新しいGTRを導入するにあたり 911カレラも 手放そうと決め

先週 横浜の業者さまに 引き取っていただきました。

(ポルシェは 値落ちが しっかりありますが GTRは なかなか落ちないことを再確認できました)

この一年で ポルシェをいっきに導入しましたが すでに 二台が 離れてゆきました。


このお休み中 来春 導入する ジャガーの電気自動車に 試乗してまいりました。

これまた 非常にスムーズで 高級な走り 最新設備をフル装備

大きいだけの パナメーラ PHV を 手放す決意をいただけました。



車両を整理すると 気持ちがとても軽くなります。

古い車を長く置いておくことに あこがれたこともありましたが

私には 常に 新しいものにチャレンジしてゆくのが 性分にあうようです。 

そんな とても贅沢なことを ご報告させていただけるのも

元気に働かせていただけるおかげです。

誠に 感謝感謝でございます。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR