FC2ブログ

本当の 内視鏡下 鼓膜形成術

本日 病院から クリニックへ移って

初めて 病院と変わらない クォリティーで

内視鏡下の 鼓膜形成術を できた 

と 実感することができました。



その鍵は カメラシステムと 内視鏡の接続を 

直ではなく 90度 で おこなうこと 

20181002-2.jpg

病院では ずっと これでおこなってきておりましたが

90度の アダプターが むちゃくちゃ高価なため あきらめておりました。

しかし 内視鏡システムが ハイビジョンに アップグレードしたのに

更新前より むしろ 手術操作を 行いにくいと 強く 感じたため 

これを 打開すべく 思い切って 購入することに しました。

本日は 90度 アダプターが 間に合わないとのことで

メーカーさまから 90度タイプの カメラをお借りしました。

グリップが安定して ベリーグーです。


もうひとつは ベッドを ほぼ フラットにすること

20181102-3.jpg


病院での 手術を フラットベッドで おこなっていたことを 

改めて 思い出した 試してみたところ 大正解でした。

耳内の操作 耳後部の操作

ともに 病院でおこなっていたときと

ほぼ 変わらない 懐かしい 感触が よみがえりました。

これならば 鼓膜形成術だけでなく

病院のときにおこなっていた さらなる中耳手術も可能

と 感じました。

開業して9年 経過しましたが

手術の 新たな工夫 再発見を させていただけることに

感謝いたしております。


 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR