FC2ブログ

耳鼻科検診の始まり と ビルバオ

本日 今シーズン初めて 耳鼻科検診へ出かけてまいりました。

開始予定時間は 午後二時

ギリギリまで診療とその後の事務作業をおこない

ジャストオンタイムで 小学校へ 到着いたしました。

200名あまりの お行儀のよい子供たちを 無事 診察 いえ 検診 終了させていただき

クリニックへ戻ると

故障した 画像ファイリング メインパソコンを 修理してくださる

業者さまが これまた オンタイムで ご来院。

今 私の横で 作業をしていただいております。

その間に

バスク旅行の 続きを 書かせていただきます。

初日は バスク地域の 玄関 ビルバオで 宿泊いたしました。

ホテルは 街の中心街にあり ちょっとお散歩すると

魅力的な お店が あちらこちらに ありました。

スペイン フランス の 生カキを 食べさせてくれる バル

ひとつあたリ 3ユーロ 以上(約400円)

5つほど チョイスして 白ワインで美味しくいただきました。

20180506-4.jpg

生ハム ソーセージの お店

お客様が 集まる 人気店の 様子でしたが、

食べるチャンスを逃しました。

20180506-5.jpg

海鮮料理の レストランに併設された バル

クルマエビのような エビの塩焼きが 絶品でしたが

奥の厨房で 一生懸命調理している 大鍋のものを オーダーしたところ

「カラコレス!!」 と 言って 写真の 貝料理が 出てきました。

私は 妻に 「これはきっと カタツムリに違いない。」と 言いながら

つまようじみたいなもので 中身をとりだし スープに絡めて 美味しくいただきました。

臭みがなく 柔らかい バイ貝の 煮物のような 舌触りでした。

ホテルに帰ってから 調べたところ

やはり これは カタツムリで 名物料理とのことでした。

フランスでは エスカルゴですね。

カタツムリも バイ貝も 陸の上にいるか 水の中にいるかの違いで

基本は 同じようです。

ザリガニと イセエビの関係も 同じかもしれません。

20180506-3.jpg

まったく 期待していなかった ビルバオで

こんなに美味しいものがあるのだから

世界一 美味しいものが集まっていると 言われる

サンセバスチャンへ 行ったら どうなるなるのだろう??

と 期待が膨らみましたが 大間違いでした、、、、。

私の好きな言葉に

期待 は 不満につながる

信頼 は 感謝につながる が あります。

その言葉が書かれた額を クリニックの診療室に 飾ってあります。

今回の旅行でも この正しさを 身をもって 思い知った次第です。。。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR