FC2ブログ

エールフランス と シャルルドゴール空港 で 良い経験

5/1-2 お休みをいただき ありがとうございました。

スペインの 北西部 フランスに近いバスク地方への 旅でした。

前半 ビルバオ、オンダリビアは 楽しく過ごせましたが 

後半 メインとなるはずだった サンセバスチャンでは 

冷たい風 と 食が口に合わず?? 珍しく 体調を崩しました。

持参した 薬をありったけ服用し

ひたすら ホテルにこもって療養し 帰国日には 復活。

日本に 無事 戻ると 暖かい太陽の日差しが 迎えてくれて ほっとしていたしました。


今回の 航空会社はエールフランス


3月のスペイン旅行ツアーで 

ご一緒させていただいた 一組のご夫婦が

バルセロナからパリへエアーフランスで移動予定だったのが

ストライキにより 急遽 旅の予定を変更させられ 戸惑っておられたのを拝見し

少々 嫌な予感 があったのですが ピタリ 的中でした。


旅の直前 帰国日に エールフランス労働組合のストライキがおこなわれることが決定

3月に行ったのに この5月にもまた行うとは、、、なんと傲慢な、、、

私は どこの国でも 不当な要求ばかり押し付ける 労働組合は嫌いです。

( 病院勤務時 労働組合の 過大な要求にあきれ返った記憶があります 

  労働組合が強かった病院は 今 いずれも 経営が代わるか 傾いています ) 



私が乗る予定の飛行機が 飛ばない可能性があり

日本の旅行会社が 念のため 別の航空会社のチケット予約も確保してくださりました。

最終的に 私の乗る飛行機が 飛ぶか飛ばないかの決定は

直前にならなければ 決定されないとのこと

その 決定内容に応じ スペインで どちらかの チケットを自分でキャンセルすることになりました。


それは 何とかなるさと 楽観的に考え とりあえず 羽田を 出発しました。

エールフランスの 飛行機は 機材があたらしくきれいで

振動が少なく お料理 スタッフの対応も エンターテイメントシステム

いずれも 良好 で とても快適な 空の旅でした。



が、 しかし、、、、 

パリ シャルルドゴール空港について 乗り換えに 少々 苦労しました。

国際便を降り EUへの入国審査まではスムーズだったのですが

そこから 乗り換え便のゲートへ移動する 案内看板が 見つかりません。

他の人の流れにのってゆくと ターミナルの外へでました。

その時は 私の乗り継ぐ 飛行機のターミナルが 外の 別棟にあることがわからず

建物の外に出ることに とても 戸惑いました。

結局 建物の外から バスに乗って 遠くに離れた別の建物へ 移動することが わかったのですが

シャルルドゴール空港についた早朝 そのバスは まだ 運航しておらず

これが また よくわからない 原因の一つだったようです。

空港では 現地の 親切な方々に 助けていただきました。

帰りは 大丈夫だと 思っていたのですが やはり 迷いました。。。



帰りの予定は エールフランスが飛べば そのまま

飛ばなければ ミュンヘン経由で 全日空 フランクフルト 共同運航便の予定でした。



帰国日のストライキは決定したのですが

エールフランスの会社側の努力?により約80%が運航され

私の便は 予定通り 運航されることになりました。

(関西国際空港便は欠航となったようです)


エールフランスの予定便運航の 最終決定は 出国前日でした。

面倒なことに フランクフルト 全日空 両社にキャンセルを伝えなければ

いけない ルールとのこと。

チケット発行会社の 営業日であれば キャンセル手続きをしてもらえたのですが

決定した日は チケット発行会社の休日。

キャンセル手続きを 自分自身でおこなうことになりました。

ちょうど 体調不良でホテルにこもっておりましたので

ホテルの電話を 使用して フランクフルト 全日空へ電話しました。

最初 旅行会社から案内されていた 日本のキャンセル対応窓口へ電話しましたが

両社ともに 通じませんでした。

時差の関係で 営業時間外だったと推定されます。


それではと スペインの対応窓口を ネットで検索して 電話。

最初に フランクフルトへ電話しました、

英語で 予約番号と名前 明日のフライトをキャンセルしたいことを 伝えましたが ちんぷんかんぷんでダメでした。

次に 全日空へ電話しました。

日本語対応を選ぶことができ 日本の応対窓口へ転送されました。

プロのお姉さまが 丁寧に対応して下さり

全日空のキャンセルとともに フランクフルトのキャンセル手続きもおこなってくだいました。

無事 やりきった充実感を感じました。



海外のホテルで電話をつかうことは ほとんどなかったのですが

とても 良い経験をさせていただきました。


帰りは 再び シャルルドゴール空港を利用することに、、

行きの経験があるので 帰りは大丈夫だろうと 思っていましたが

これまた 少々 迷いました。

シャルルドゴール空港は とても 広く 

複数のターミナルに分かれ それぞれに多数のゲートがあるにもかかわらず

移動 案内看板 が きわめて 不親切です。

皆さまも シャルルドゴール空港を 個人で 利用される場合は

十分に ご注意くださいませ。

(団体ツアーであれば コンダクターが先導して下さいますので大丈夫でしょう)

20180506-1.jpg










関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR