FC2ブログ

パナメーラ2 タッチスクリーン

新しいパナメーラの特徴の一つが

前席中央にある 大きな大きなタッチスクリーンだと 思われます

以前 半年ほど 乗った ベンツのナビ画面が

タッチに対応しない 非常に 使いにくいものだったことと比較すると

ポルシェの 優秀さを 実感できます


この大きな画面は

基本 下のバックカメラ画像のように 全面を一つのモードで使えます

と言っても カメラ画像が バック と アラウンドビュー

二つ出されているところが 至れり尽くせりの ポルシェ的なところです



私は しばらく この一画面しかないと 思いこみ

無駄に 大きな画面だなあと 感じておりました

ところが

ある時 左側に スライドで 第二のサブ画面を出せることを 知りました

下の写真は メインにナビ サブにシャシ設定画面を出したところです

20180121152924467.jpeg

メインの画面の選択は タッチパネル右端のマークをタッチ もしくは

中央 空気吹き出し口 下の 設定スイッチを 押して 行えます

選択方法が 二つあるのは メーカー側の気遣いなのでしょうけれど

使う側に とっては 混乱を 生じます

最近 よく使うスイッチが 空調下に まとめてられていることを

やっと理解できました

20180119-1.jpg

左の サブ画面には メイン画面と 重複する内容が 表示されます

表示内容の変更は 画面を 指で上下にスライドすることで 行えます

下の写真は メインにハイブリッド走行モード設定

サブに ナビ画面を 表示しています

20180121152923285.jpeg

下の写真は メインが iphoneを接続した時の Apple car play

サブが 私の好むシャシ設定です

20180121152842f35.jpeg

走り好きの私としては

サスペンションの硬さと車高

エンジン特性の 設定が もっとも 重視したい部分となり

ナビ その他は 究極のところ 必要ありません

現時点では メイン画面に エンジン特性設定ハイブリッドモード

サブ画面に シャシ設定を 出しておくのが 私 好みとなっておりますが

その時々の気分やシチュエーションで 変幻自在に出来るところが

ユーザーを飽きさせない すごいところなのかも 知れません


ちなみに 下の写真は

パナメーラより 一世代前 ボクスターの タッチ画面とその下のスイッチです

911 も ほぼ同様のようです

20180121152916e66.jpeg

タッチ画面が 小さく

空調が 外部スイッチで まとめてあるところが シンプルで 使いやすいです

パナメーラは 空調の一部もタッチ画面でしか行えなくなっており

非常に わずらわしい のが 率直な感想です

技術の進歩とともに やれることを なんでも やってしまえ

と 考える メーカー 技術者の気持ちはわかりますが

あくまでも 直感的に 使いやすい シンプルなもの ベスト

と いうことを 認識していただきたいなあ と 感じている次第です


何はともあれ

こんな贅沢なことを ブログに書かせていただけることに

本日も 感謝感謝でございます
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR