FC2ブログ

久々の OK-432 による 耳介血腫治療

ここ数年 OK-432を 使う 機会が 少なくなっておりましたが

久しぶりに 耳介血腫に OK-432を 注入 する 治療を おこない

その 効果を 実感 させていただくことができました。


患者さまは  11月初旬

2週間前から 右耳介が腫れている として 当院を受診。

2週間 は 急性期から 慢性期に 移行する 微妙な 期間です。

排液 ドレーン留置 圧迫固定が おすすめなのですが

局所の 圧迫固定 安静が できない お仕事とのこと。

少々 悩んだ末

久しぶりに OK-432の 注入療法 を 

ダメもとで させていただくことに しました。



0.5単位の OK-432を 血腫に注入

1週間後 穿刺排液して 腫脹を除圧

その後は 自然経過を 待ちました。



注入3週後 耳介は赤くやや硬い印象

本日 注入後7週目 に ご来院 (一番 下の写真)

視診 触診上 ほとんど 腫れは消失

治癒 終了 と なりました。



耳介血腫に 対して OK-432は 保険適応がありません。



当院では 儲け度外視 

薬剤費用+少々 で 自費診療と させていただいております。


よくなっていただければ  それが 一番 私の幸せ に つながります。


そんな 報告をさせていただける 本日に

感謝感謝でございます。 


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR