FC2ブログ

LAN不調、漏電、停電 ← ルーター不調

二日前 金曜日午後から

予約システムに使用しているLANの接続が不良傾向

幸い 受付側の LANは正常に働いておりましたが

診察室側のLANは まったく 節毒できません。

パソコンを 何回か 立ち上げなおしても ダメ

無線LANを接続している 別のLANコードも不調でしたので

これは おおもとの ルーターに原因があると 推定


診察中の ちょっとあいた時間に ルーターの電源を一度抜くことを試してみました。

すると、、、、

漏電を関知した ブレーカーがダウン

院内は停電状態になってしまいました。

まだ 15名ほどの 患者さまがお待ちの状態でした。。。


ブレーカーを もとに戻す方法がうまくわからず

日頃 お世話になっている 電気設備会社さまに 電話で方法を確認

約10分ほどで 停電から復帰

ただし 停電にともないダウンした パソコンの復帰にまた少々時間を要してしまいました。


私は ご迷惑をおかけした 患者さまとスタッフに平謝り、、、

妻からは また 余計なことをして、、 と スパイスの効いた 言葉。



無事診療終了後 帰宅いたしましたが

夕から夜中にかけて 不在中 2回 漏電にともなう停電があったと

セキュリティー会社セコムさまから 電話連絡がありました。

漏電対策として 

配電盤内にある LAN設備のコンセントをすべて抜いておきますと 説明を受けました。


明けて 本日 自分自身で その配電盤のなかを チェック

LAN設備は 電子カルテシステム用 と

予約システム用 の 二つがあり

昨夜 抜かれていたコンセントは 6つでした。


コンセントを ひとつづつ差しなおしていったところ

あるコンセントを差し込んだときに  ブレーカーが落ちました。

その コンセントは どの器械のものか?と 確認したところ

やはり 黒いルーターでした。

これで 漏電の根源が 黒いルーターであると確信。

このルーターを LANシステムから 外すことを 決意。


ルーターに つながっているLANコードを

直接 モデムにつなぎなおしてみたところ

必要十分なLAN出力数が ありました。

つまり 問題のルーターは 最初から 必要なかったということになります。




写真中央上の 黒いのが 問題の ルーター

写真下の白いのが モデム

モデムには 複数のLAN出力場所がついておりましたが

なぜか ここから 一本だけ LAN出力を取り

それを ルーターで 複数に分岐する方法がとられていました。


私は 子供の頃から

器械の不具合の原因をみつけて 治すのが好きでした。

医者になって 患者さまの不具合の原因と対策に 関わらせていただき

もとの 精神は同じだなあ と 感じることがあります。


今回は 久しぶりに 器械の不調を 改善させることができ

幸せな 日曜日 と なっております。

外は 快晴

絶好のドライブ日和です 妙高方面当たりへ

オープンで 出かけると 気持ちよさそうです。


皆さまも 平和な日曜を ご堪能くださいませ。 


付 月曜朝 業者さまに 再度ご確認いただきました
  
  ルーターと思っていたのは ハブでした

  このハブを 取り外して 処分に出していただきました
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR