FC2ブログ

Gufoni 法

最近 外側半規管型 頭位性めまい の 患者さまを 

診させていただく機会が増えております。



これまでは 後半規管型 頭位性めまい の 患者さまが ほとんど

まずは

横になって 左右に頭を 動かす 寝返り運動

または

東邦大佐倉の 頭位性めまい 運動

を 自宅でおこなっていただき、

それでも 改善しない場合は

Epley法と呼ばれる 有名なリハビリ治療を おこない

時には

Dizzy Fix という 道具を使い

ほぼ 治っていただいておりました。


ところが 外側半規管型 の 頭位めまい症は 

これまでの 方法で うまくいきません。

8月末 

なかなかよくならない患者さまが 受診され 困っておりました。

そんなところに 救う神あり


金沢の研究会に勉強に出かけた際

めまいを 専門とする 同門ドクターと 隣席になり

Gufoni法という治療方法があることを 教えていただきました。

さらに 後日 

めまいの診断と治療の 詳しい資料が クリニックへ 送付されました。


その資料をもとに

Gufoni法を 試してみましたが 効果は 今ひとつ。。。。

きっと 私の やり方が へたなのだと 理解。。。。




本日は ずっとよくなっていない 患者さまに加え

外側半規管型頭位めまい症の 新しい患者さまが おひとり加わりました。

これは 私に さらに精進 トレーニングせよ という ことだと 理解。

あらためて Gufoni法 で ネット検索すると

親切に解説してある サイト や

Youtubeの 動画 が 見つかりました。

同門ドクターからの資料 と 上記 動画を 参考にして

本日は あらためて お二人の患者さまに Gufoni法を 施行させていただきました。


この治療の肝は

左右どちら側に 頭を倒すか? です。

私が 初めて 行った方向は 逆と 同門ドクターに 教わりました。

そんなこんなで 貴重な経験を積まさせていただきながら

新しい 治療に 取り組ませていただいております。


本日の 患者さまは

多すぎず 少なすぎず 丁度よい数

午後6時過ぎに 午後診療が 終了いたしました。


健康の秘訣は 心と体に 負担をかけず

新鮮な感覚 と 適度な充実度で 仕事や趣味に 取り組めること

と 最近 あらためて 実感いたしております。


そのまま 過ごさせていただけている 

いま このときに ただただ 感謝感謝で ございます。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR