FC2ブログ

唾石摘出

本日 顎下腺管 の 唾石摘出術 を させていただきました。

この患者さまは

先週 左顎下腺 および 口腔底の 痛みと腫脹を 訴え受診されました。

CTで 複数の 唾石を確認

ひとまず 強力な抗生剤を投与。



局所の腫れが改善するとともに 白い石のようなものが口腔底に確認されましたので

そのまま 局所麻酔にて 石の摘出をさせていただいた次第です。

20170605-2.jpg

麻酔は 1 キシロカインビスカス 2 キシロカイン局所注射

切開は 1 サージトロン 2 先の細い剪刀で拡大

CTでは 大小2つの 石に見えましたが

実際には 同じようなサイズの 3つの石でした。

最後に ブジーで 石の残りがないことを確認

サージトロンでしっかり止血して終了いたしました。


粘膜表面に近い ちょうどよい部位に 石の姿が透けて見えたのが 幸いでした。


本日も 貴重な経験をさせていただき

感謝感謝でございます。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR