FC2ブログ

2016年最後のESSで新しい工夫

本日 12月20日

今年 最後の ESSを施行させていただきました。

患者さまは 昨年 当院でESSをうけていただきましたが

術後 自然孔が 肉芽でほぼ完全に閉鎖

副鼻腔炎の再発を生じた方です。

前回と同じように ただ開放するだけでは

また 閉鎖してしまう可能性大です。

今回は サージトロンの針電極とボール電極をもちいて

開放した創部 を 徹底的に 焼灼させていただきました。

なんとか うまく できないかと やってみたところ

1 針電極を 曲げて 創面に 電極が うまくフィットさせる工夫

2 ボール電極にケーブルチューブで 吸引管を接続し

  焼灼時に 煙で術野が見えなくなる問題を解決する工夫

の 二つを 得ることができました。

20161220-2.jpg

苦労は 新しい工夫につながるのだなあ

と 改めて感じさせていただきました。

2016年は 51名 86件の ESSを おこなわせていただきました。

誠に感謝感謝でございます。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR