FC2ブログ

サージトロン ボール電極で鼻中隔矯正

本日 11月15日

午前診療を12時半過ぎに 終了し

13時過ぎから 両ESSをさせていただきました。


午前 二週間前に 両ESSをさせていただいた 30代男性が 受診されました。

この方は 

鼻内の狭窄閉塞状況 麻酔の効きにくさ いずれも 私の記憶の中でNo1

日帰り手術経験の中で もっともハードルの高い 患者さまでした。

開始早々に 撤退を 考えましたが

電気メス(サージトロン)を 最大限活用 

鼻腔通気の改善と 副鼻腔への交通路確保という 必要最低限の目的を 

何とか達することができました。

本日 両鼻ともに 通りが良好で 嗅覚も良好 と うれしい結果。

(いずれも術前は極めて不良でした)

手術に対するスキルが ひとつあがったように うれしく感じました。



本日の患者さまでも この経験をもとに

電気メス(サージトロンのモノポーラ ボール電極)で 鼻中隔の矯正をさせていただきました。

方法は簡単

ボール電極を 鼻中隔の突出した軟骨部分にあてると 不思議に 凹んでくれます。

メスを使わず 出血させずに 鼻中隔の突出を矯正できる すぐれものでは?

と 喜んでおります。

(鼻中隔矯正のコストはいただいておりません)
20161115.jpg

手術日は お昼ご飯をほとんどいただかず

4時過ぎに 早い 昼夕食と ワインを頂くのが 楽しみです。


本日も 充実した診療をさせていただき 感謝感謝でございます。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR