FC2ブログ

60代 の おたふく

本日 62歳 で おたふく(流行性耳下腺炎)と 診断された

患者さまを 経験させていただきました。



他院でおたふくと診断されたお孫さん を 一日だけ預かり

その三週間後に 左耳下部の腫れが 出現したとのことです。

下は そのとき(一週間前)の 写真です。


おたふくでしょうとご説明し

血液検査をさせていただき 特にクスリを処方せず お帰りいただきました。

本日 その結果を 聞きにきていただきました。

20101031-2.jpg

おたふく(ムンプス)ウイルスの抗体価が IgG IgMともに上昇

アミラーゼが かなり上昇(唾液腺の炎症が強かったことを示唆 )

一方

CRP WBCは正常 (細菌感染は否定的)

白血球分画の好中球減少 (ウイルス感染を示唆)

と 

ムンプスウイルスによる おたふく (流行性耳下腺炎)の

典型的な血液検査データでございました。


幸い 耳下部の腫れは 数日前に 消失。

とくに問題となる 症状を 生じなかったとのことです。


小児期に おたふくに罹患して

成人になってから 再度 おたふくになる方を

ときどき みさせていただきます。

60歳代 は 初めての経験のように 感じます。


おたふくは 一度かかれば 二度とかからない

というのは 間違った伝説でございますので ご注意下さいませ。


本日で 2016年10月の診療が終了いたしました。

また 開業7年目を 無事 通過いたしました。

開業直後から数年の バタバタと極度の過労が

夢であったかのように 落ち着いた診療を させていただいております。

忙しさの中 どこまで続けられるかと 感じた時期もあった 

日帰り手術を継続させていただける気力体力を

十分に温存させていただけることに 感謝感謝でございます。







関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR