FC2ブログ

のどの内視鏡所見レポート

本日から のどの内視鏡所見を

今までよりも わかりやすく レポートにして

お渡しできるように できております。

google の 厳しい ご意見も やる気を出す エネルギーとなっております。


1 咽頭への逆流を示唆する患者さま

20190913-2.jpg



2 急性喉頭蓋炎

20190913-1.jpg

内視鏡で見える部分が のどのどのあたりであるかを

図内に 枠で かこみ



診断と治療内容を 説明文章として 書かせていただいております。

もし 何かあって 他の医療施設を受診されることがあっても

これを 持っていっていただければ

紹介状の代わりになります。


あくまで 私の自己満足ですが

説明面での 診療レベルアップに つながるかな?

と うれしく 感じております。

喉頭蓋炎のかたは 今夜無事過ごせて

明日 元気な姿を 見せていただけると 信じております。


そんな ご報告をさせていただけた

本日も 感謝感謝でございます。

スポンサーサイト



内視鏡下鼻副鼻腔手術 の 術前術後

当院で 内視鏡下鼻副鼻腔手術を 受けていただいた 患者さま

術前と 術後の CT および 鼻内視鏡検査の 所見を 比較できる機会を 得ました。

患者さまは 喘息傾向をおもちの 60代 男性 です 

CTは 左が 術前 右が 術後

内視鏡検査は 左上が術前 右下が 術後 です
 
20190912-2.jpg

術前 CTでは 両側 広い範囲に 病変

内視鏡検査でも  複数の ポリープを 認めます

術後 CTで 副鼻腔の病変がほとんどない 白い空洞となっており

内視鏡検査の きれいな 鼻内所見と 一致しています。


手術は 本年4月に 施行させていただきました。

20190912-4.jpg

喘息傾向を お持ちの患者様は 

術後 ポリープの再発を生じやすいのですが

術後 5ヶ月目の時点では きわめて良好な結果を確認させていただき

通院は ひとまず 終了

鼻つまりなどの 自覚症状を 感じたときに

また 受診していただくことと なりました。


手術は 芸術 アートのようなものだと 感じることがあります。

美しい 仕上がり に なっていただき 

誠に 感謝感謝で ございます。








若い男性の内視鏡下鼻副鼻腔手術

本日 午後 30歳男性の 右内視鏡下鼻副鼻腔手術(ESS)をさせていただきました。

このブログに よく記載させていてだいておりますが

30前後の お若い男性は 身体の反応が敏感(緊張が強い)

心拍 血圧の変動が激しく 麻酔の効きが悪く 出血が多くて苦労する

というのが 定番の印象でした。


本日の 患者さまは そのようなことは いっさいなし

安全に 予定通りの 手術を施行させていただきました。

20190912.jpg

術前点滴をして お待ちいただいているときから 血圧 心拍ともに安定

麻酔の効きも 十分で 術中は ほぼ寝ておられました。

手術が 終わってから 感想を うかがうと

寝ていたので あっという間だった とのことでした。


最近の お若い男性は 強くなったのかも??

などと 感じさせていただいた 本日でございます。


誠に 感謝感謝でございます。

諏訪の新作花火と車山

先週末 i pace の初回点検のため
塩尻に向かい
ついでに 諏訪の新作花火を見て参りました

良いお天気で 最高の花火日和でした

翌日 代車の白い車で ビーナスラインへ 

リフト に 乗って 車山頂上へ

頂上には ツバメとトンボが いっぱい

気持ち良さそうに飛ぶ グライダーを眺め
帰り道に
おひさまの ぴざ を発見


食べきれず 半分 お持ち帰り

本日は E pace の良さを 再確認
診療は 1日タップリ 働かせていただき
充実感に 満たされました
週末は お出かけに限る
そう 実感させていただきました
感謝感謝でございます

南葉山へ朝ドライブ

暑さが 急に 戻ってきた 今朝
久しぶりに ロータスで
 南葉山へ 
ドライブに 出かけてまいりました

下界の 美しい景色を 見ながら
朝ごはんを いただきました

たぶん 森林組合の方々だと思いますが
草刈りに 集まっておられました
暑い中 ご苦労さまです

暑い日の 過ごし方も 工夫次第
そう 感じさせていただいた
本日で ございます
プロフィール

おひさまさん

Author:おひさまさん
おひさま耳鼻咽喉科のいまへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR